2014年11月10日

自分自身のファンを作る!

以前からむりょっちゃお!では「ジャンルをしぼってサイトを作る」という事をオススメしています。

私がそうオススメするきっかけになったのは、
いつだったか、随分前に何処かのサイトで見た
「読者は記事のファンであってあなた自身のファンじゃない」という言葉です。
読者は自分の興味があるジャンルの記事を読みに何度もサイトを閲覧するのであって、
その記事を書いた人自身に興味があるわけではないので、
リピーターを増やしたければそのジャンルのことだけ書きなさいという旨の内容でした。

例えば、美味しそうなお料理の写真やレシピを見たくてブログをみてるのに、
その中に「うちのベビちゃんの今日のオムツの中身の様子☆」・・・なんて記事があったら・・・
同じ年代のお子さんがいる料理好きさんにとっては微笑ましい記事かもしれませんが、
それ以外の人にとってはせっかくの料理写真に紛れて
よりによってオムツの中身の話orz・・・ってなってしまいますよね。
これは極端な例ですが、当時の私はこの言葉に納得して、
自分でも実践したし、サイト上でもオススメしてきました。


でも、最近ふと「この言葉、裏を返せば、自分自身のファンになってもらえば、
どんな内容の記事でも読んでもらえるということだよな」
と思うようになりました。

これの最もわかりやすい例が芸能人のブログです。
「○○食べた〜」「△△行った〜」レベルの記事でも
「その芸能人が書いた」ということに価値があるので、
その芸能人のファンの人は何度も読みに行きます。
上に挙げた料理話とベビーのおむつの中身という普通なら相性最悪の組み合わせでも
好きな芸能人が書いたブログなら気にならないですよね。
サイトになんでも書きたいしたくさんの人に読んでもらいたい!という方は
コレを目指せばいいわけですが、一般人にはなかなか高いハードルです。

芸能人のブログとまではいかなくても、
一般人ができる自分自身のファンを増やすための心得、
私が思うものを二つ挙げてみます。

一つ目は「自分をたくさん露出すること」

数個の記事を読んだだけでは、
その記事を書いた人がどんな人なのか読み取るのはなかなか難しいです。
サイトを長く続けて、たくさん記事を書いていれば、
「あ、この人のこういう考え方好きだ」とか
「このブログ好きかも」と思ってもらえるきっかけが増えます。
もちろん、自分をさらけ出すということは、
考え方が合わない人や苦手だなって思われてしまう可能性も増えてしまいます。
ですが、ファンを増やすためには自分のカラーを出すことは絶対必要です。
芸能人だって人気なら人気なほどアンチの人も多いですよね。
嫌われることは気にせずにどんどん自分を出して
自分を好きになってもらうきっかけを増やしましょう!


自分自身のファンを増やすための心得の二つ目は
「とはいっても、隠すところはしっかり隠す」です。

一つ目の心得に反してるじゃん!と思われるかもしれませんが、
いくらファンでも読みたくない話題というものは存在します。
つい最近、某国民的アイドルの清純派センターの裏アカウントが流出して話題になりましたが、
例えそれがその人の本来の姿であっても、ファンはその姿を見たくないものです。
もちろんその裏の顔を見て、逆にファンになった!という人もいると思いますが、
清純派アイドルがそういうファンを望むかどうかは別の話ですよね。

大事なのは「自分自身をどうみせたいか」を考えて記事を書くことです。
自分自身をブランド化する、所謂ブランディングというやつですね。
自分自身が良いと思う部分、見せたい部分はどんどん出していって、
見せたくない部分、見せるべきでない部分は徹底的に出さない。
もちろんその取捨選択にハマらない読者もいるわけですが、
全ての人にハマるなんてことは絶対ないので、
一つ目の心得同様、嫌われることは気にせずに、
自分自身というブランドコンセプトはきっちり貫きましょう!


と、まぁこんな感じで、
ここまで長々と書いてきたことをまとめますと・・・

一つのジャンルに絞って書くことは読者にとって優しいことなのでオススメですが、
ジャンルからちょっと外れてしまう記事を書かなきゃいけない時もあるし、
たまにはジャンル以外のことを書きたくなることもあるから、
そういう時は自分のサイトコンセプトを考えながら書きましょう。
たくさん記事を書いていれば、そのうち自分のカラーが出てきて、
そのカラーにハマる人が増えてくる・・・はず!


・・・と、いうことです。


サイトを公開している以上、やっぱり一人でも多くの方に読んで欲しいですよね。
読者にサイトのファンになってもらうのはもちろんのこと、
自分自身のファンもどんどん増やしていきましょう!

私も一人でも多くの方に魅力を感じてもらえるサイトにするために頑張りますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!!(`・ω・´)


2014年06月12日

サイトに「更新履歴」は必要?不要? 結果

以前行ったぷちアンケート
「サイトに「更新履歴」は必要?不要?」の結果を本日公開いたしました!

ぷちアンケート結果//サイトに「更新履歴」は必要?不要?


以前から更新履歴については何度も記事を書くのにトライしていたのですが、
どうしてもうまくまとめられず断念・・・みたいなことが続いていて・・・

今回結果をまとめる際にも解説?コメント?を書いたのですが、
簡単に・・・と思って書いたはずなのに、すごい長い・・・(^^;
しかもやっぱりあんまりうまくまとまってない気がする・・・(^^;

それだけ言いたいことが多い事柄なんだな、と思っていただければ・・・(;´▽`A``



・・・とまぁ、そんな感じで、
また何かいい質問が思いつきましたら、ぷちアンケートを行いますので、
そのときは是非ご協力をお願いいたします♪

今回もご協力ありがとうございました!ヽ(*´∇`*)ノ



今までのぷちアンケートはこちら

2013年11月29日

サイトに「更新履歴」は必要?不要?

皆さんは「更新履歴」をサイト上に掲載していますか?

「更新履歴」とざっくり書きましたが、
"What's NEW"でも、"Last update:2013.11.28"みたいなものでも
どんな表現方法でもOKです。
要は「最後にいつ更新したのか」を
サイト上でわかるようにしているかどうか、という話です。


サイトの「更新履歴」については結構前から自分なりの考えはあって
何度か記事で書こうと試みているのですが、
文章化するとどうもまとまらないというか、
話があっちゃこっちゃいってしまって挫折することが続いていました。

本当は昨日も更新履歴についての記事を書いていたのですが、
あまりのまとまらなさ加減に途中で放り投げ・・・(;´▽`A``

・・・とまぁ、そんな中で、
他の方は更新履歴についてどう思っているのか、
せっかくなのでぷちアンケートしてみようと思い至りました。


***

という事で、ぷちアンケート公開しました!
ずばりサイトに「更新履歴」は必要?不要?

  - 終了しました -
  - 結果集計中 -



訪問者としての意見でも、サイト管理人としての意見でも、どちらでもOKです♪
コメントもできるようになっていますので、
何故そう思ったのかをコメントいただけると嬉しいです(*´ω`*)

むりょっちゃお!TOPにも同じ内容のぷちアンケートを貼っていますが、
どちらから投票していただいても大丈夫です!・・・と思います(^^;

私自身の意見もきちんとまとめて近いうちに公開できればと思います。
皆さんどうぞお気軽にご回答ください(`・ω・´)♪




過去のぷちアンケート結果
HPで大切なのは?
HPの画像は・・・?
ランキングサイトに登録してますか?
話題ごとに書くサイトorブログを分けていますか?


2013年02月07日

話題ごとに書くサイトorブログを分けていますか? その後

2011年02月に「話題ごとに書くサイトorブログを分けていますか?」という記事を書きました。
その際公開したアンケートの結果を、本日サイト上に公開しました。

ぷちアンケート結果//話題ごとに書くサイトorブログを分けていますか?

2011年2月時点で私は「話題ごとにきっちり分ける派」でした。
以前はサイトやブログを組み立てるのがとにかく楽しくて、
新しく取り上げたい話題があれば、とにかくブログを作る!という感じでした。

・・・と、まぁ、
2011年2月当時でも更新率は悪かったですが、
それ以降も一切更新していないブログもいくつかあったので、
最近は一番更新率の良かったブログに過去の記事を移して、
更新していないブログは削除しています。

書いているジャンル自体が減ったわけではないので、
今選ぶとしたら「5割ぐらい分けている」になると思います。
(それでもまだわかれている方かな・・・?)

いくつものジャンルについて一つのブログ内で書いているので、
「あの記事見に来た人は、これ興味ないだろうな〜」って気持ちもあったりしますが、
前は一番更新頻度が高いブログでも1ヶ月書かないとかざらだったので、
それに比べれば更新しているからいいか〜という感じです。

あと、何より自分が楽です(笑)
以前は「この記事どのブログに書こう?」と迷って
結局書かない!みたいなことがありましたが、
今はとりあえず困ったらこちゃまぜブログに書いとけばいいや!な感じで。
それに、あとから記事を探す時も楽です。
私的にはこの「楽さ」が一番大きいかもしれません(笑)

要は自分が何に重点を置くかによって、変えればいいってことかなと思います。
閲覧者が求めている情報を快適に閲覧できるようにしたいとか、
自分がきっちり分けて管理したいから分けるとか、
自分のライフスタイル全てを見てほしいとか、
とにかく楽に更新したいとか。←今の私はこれ(;´▽`A``

一度何でも書くブログを作ってみて、
「やっぱりここは分けたい!」ってのが出てきたらブログを分けてもいいと思いますし、
私みたいに逆も有りです。


あ、でも、基本的に私は「情報は狭く深く派」ですよ!
むりょっちゃお!でもそうオススメしてます。
なので、扱うジャンルは多いですが、それぞれのジャンルの記事を書くときには
できるだけ情報を多く入れるように意識しています。

え?できてない???(´・ω・`)


あくまでも「意識してる」ってことで、実行に移すのはなかなか難しい・・・よ(´・ω・`)

とととととにかく、
これからも深い情報をお届けできるように頑張ります!(`・ω・´)


今までのぷちアンケートはこちら

2011年11月16日

なかなか更新頻度があがらない

実に1か月以上も記事を投稿していませんでした。
特にこれといったネタがないというのもあるのですが、
やはり「やる気が出なかった」というのが最大の要因です(´・ω・`)
今日は久しぶりにやる気が出たので、ちょっと書いてみます。


皆さんは「更新頻度」って意識していますか?
「人気ブログ、アクセス数の多いブログになるためには
 定期的な更新が必要」と各所で言われています。
例えば3日に一度とか、毎週月木更新とか、更新日を決めておいた方が
リピーターが「そろそろ更新されたかな〜」と見に来やすくなる、との事。
確かにいつ見に行っても更新されていないサイトは
どんなに良いサイトでも次第に見に行かなくなっちゃいますよね。

ただ、個人的にはそこまで更新頻度を意識しなくてもいいかな〜と思います。
頑張って毎日更新してても、ある日うっかり更新を忘れたせいで
もうどうでもよくなっちゃったりすることもあるし、
やる気がずっと変わらず続くわけではないですしね。

ビジネスでサイトやブログをやっている人は別ですが、
趣味でサイトやブログをやっている人は
「自分が更新したいときに更新する」っていうスタンスでいるのが
長く続けるコツかな〜と思います。

実際私もそれで長く続いてる・・・放置してる時間の方が長いかな?(´・ω・`;)
でも、好きだったサイトがある日突然「やる気なくなりました」って
なくなっちゃう方が悲しいので、
一度始めたら細々とでも長く続けてほしいな〜と個人的に思っています。

と、ここまでこの記事を書いていて、
「自分が更新したいときに更新」しても、定期的にネタが出るジャンルが
一番自分に合っているジャンルなのかな〜と思いました。
そういう意味では最近サイト作成に情熱が足りないのかも、私(´・ω・`;)



まぁ、色々書きましたが、
これからも「更新頻度」にとらわれず、
まったりと書きたいときに記事を書いていきますので、
たま〜にでものぞきに来ていただければ嬉しいです(`・ω・´)

2011年09月20日

Twitterの話

9月13日、TwitterがWeb解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表しました。

Twitter、サイト運営者が話題度を把握できるWeb解析ツール(日本経済新聞)
Twitter、サイトオーナー向け解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表(ITmadia)
Twitter、分析サービス「Twitter Web Analytics」を発表(CNET Japan)

Webサイトの管理者が、自分のサイトがどれだけつぶやきで紹介されているか、
つぶやきから自分のサイトにどれだけ来たのか、
サイト上に設置したTwitter関連のボタンがどれだけ効果があるのか・・・等
そんな感じのことがわかるようになるらしいです。

私はあんまり自分のサイトのURLをつぶやかないので、
実際サービスが開始されてもあまり活用できないかもしれないですが、
サイト運営にTwitterを活用している人は
すごく使えるサービスになるのではないかと予想しています。
数週間ほどで全ユーザーが利用できるようにするそうなので、
とりあえず、サービスが開始されたら試してみたいと思います↑↑↑


Twitter関連の話をもう一つ。
私も参加しているブログランキングサイトblogramにて
Twitter解析が新しくなりました。

blogram投票ボタン blogram投票ボタン

つぶやきの内容をチャートで表したり、
一週間の感情変化が見れたり・・・と、
ブログ解析に負けず劣らず面白いシステムだと思います。
どんな結果が出るか楽しみで今までよりつぶやく回数が増える・・・かな?



Twitterって今思っていることを簡単に投稿できる分
色々ニュースになっちゃったりしてますが、
基本的にはすごく面白いサービスだと思うので、
関連サービス含めてこれからも
どんどん発展していってくれるといいな〜と思う今日この頃です(`・ω・´)

2011年06月28日

新しいGoogle画像検索を使ってみた

最近Google画像検索が新しくなったそうです。
今までは文字でのみ検索していたけど、
今後は検索BOXに画像をドラッグ&ドロップする、
もしくは直接アップロードする、画像のURLを貼るなどすると
その画像の情報とか、類似画像を表示してくれるそうです。

なんか面白そうなのでさっそく試してみました。

まずAAFtoolsでも配布している↓の画像でトライ。
AAFtools



結果↓↓↓
google画像検索結果
結果には一応モザイクかけてみましたが、
なんかお兄さんの画像がいっぱい出てきたんですが・・・www
同じ種類の鳥は1枚も出てきませんでした。

その後いろいろな画像で試してみたのですが、
どうやら色の配置が近いものを表示しているみたいですね。

えぇぇえええぇええ?!!!(゚Д゚)って思わず言いたくなる結果が多いwwww
ある意味面白いw




ちなみに、以下成功?例。

まず、こちら↓の画像で検索した結果・・・
google画像検索サンプル
↓↓↓
google画像検索サンプル
このブログの過去記事:人気ブログランキングが検索結果に表示されました。
一部分が一致する画像も表示されるみたいです。
(ちなみにこちらの元の写真もAAFtoolsで配布してます・宣伝w)


もう一つ。
↓こちらの画像で検索すると・・・
Google画像検索サンプル
↓↓↓
google画像検索結果
建物の名前は覚えてないけど、
オーストラリアのパースで撮影した写真の一部なので
多分この結果であっているかと思います。
検索BOXの"london court"は自動挿入されました。
これぞまさに成功例!!(゚∀゚)

色々試した結果から推測するに
遠景とかはなるべくけずって、なるべく邪魔なもの(木とか)がかぶってなくて
対象そのものをズバリとらえた写真の方が精度がいいのかな?



とりあえず、せっかくの新しい機能なので、
これから検索する際なるべく試してみようと思いますヽ(*´∇`*)ノ

2011年06月24日

トップレベルドメイン名が自由化

2011年6月21日、興味深いニュースが。
トップレベルドメイン名が自由化されるそうです。

ニュース記事
ネットのドメイン、自由化へ 「.music」もOK:asahi.net
トップレベルドメイン名が自由化 企業名など可能に:ITMediaニュース
トップレベルドメイン自由化「.tokyo」も登場か?:WebR25

「トップレベルドメイン(TLD)」とは、例えば
むりょっちゃお!のURL:http://tocopoco.com/
"com"にあたる部分のことを指します。
".com"の他に".net"や".info"、日本の国別コードTLDの".jp"が有名です。

自由化によって地域名や企業名とかも
トップレベルドメインにできるようになるそうですが、
申請には審査費用として18万5千ドル必要だし、
企業名や商品名はそれの正当な権利者を表す証明が必要みたいなので、
個人でTLDを取るような人は多分いないんじゃないかな〜と・・・思います。

で、
多分ドメイン取得代行会社とかが可愛い単語とかをTDL登録して
提供してくれるんじゃないかな〜と個人的に予想しているので、
自由化が運用されたら、自分のサイトを作る時とかに
http://kitty.love とか http://neko.moe とか、
今まで以上に好きなURLにできるようになるのかな〜・・・と。
http://ore.sanjyoとか?←電王このセリフしか知らない(^^;


とりあえず2013年からの運用開始を予定しているみたいなので、
どんな感じになるのか楽しみです♪(*´艸`)

2011年03月18日

地震とブログ

先日から日本に様々なことが起こっています。

ブログ更新を自粛すべきか、記事を書くとしたらどう書くべきか、
ネット上でたくさんの方の意見を読んですごく悩みました。

様々なご意見があるかと思いますが、
個々人が熟考し、その結果こうすべきだと思った行動をするのが
いいのかなと個人的には思います。

私はこれからも今まで通り更新していこうと思いました。
これからもどうぞまったりお付き合いいただければ嬉しいです。


最後になりましたが、
震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された方が一日も早く今まで通りの生活が送れるようになることを
心よりお祈りいたします。

2011年03月07日

Microsoft、IE6終了促進のカウントダウンサイトを立ち上げ

本日ネットサーフィンをしていたらこんなニュースを発見!

Microsoft、IE6終了促進のカウントダウンサイトを立ち上げ

確かにIE6はサイトの表示が微妙に違って対応が面倒くさいし、
透過PNGとかもきちんと表示されないし、
タブブラウザじゃないからいちいち新窓開いたりするし、
何かと・・・なブラウザですよね。。。

去年の3月にはIE6の葬儀も行われたみたいで・・・(笑)
IE6の“葬儀”行われる Microsoftから献花も

でも、私もつい3か月ほど前までは一応IE6ユーザーでした。(メイン使用ブラウザはFirefox)
というのも、以前IE8をインストールした時はPCが古く、
IE8を使ったらネットどころじゃない状態になってしまったので
結局IE6に戻し、メインブラウザをFirefoxに移行し・・・

で、昨年12月末に新しいPCを買った際最初から入っていたのがIE8。
でも、結局いまだにメインブラウザはFirefoxです。
IE8はサイトのブラウザ対応をチェックするためだけに利用しています(^^;
あ、そういえば、IE6ではもうチェックしてないなぁ〜!!!(((((汗;


なんだかんだでwebの技術って本当日々進歩っ!!って感じなので
私ももっと勉強してついて行かなきゃな〜と思う今日この頃です。

とまぁ、そんな感じで、
特に結論とかはありませんが、興味深い記事だったので記録として( _ _ )/
(C)無料でWEBサイトを作っちゃお! poco, All rights reserved.